FC2ブログ

地蔵盆

「早いなぁ、もうあれから1年経ったのか・・・」

と1年のうちにそう思うことが何回かあります。

私が京都に来てから特にそう思うことが多くなったのは、京都の季節の節目の行事が

たくさんあることを知ったからだと思います。

(あと、年齢によるものもあるかもしれません・・・。)


店に地蔵盆のご案内が届く時も、1年で何度かそう思うタイミングのひとつになっております。


関東の方にはあまり馴染みがないそうですが、関西圏では地蔵盆といい、

子供を守ってくださるお地蔵さんのお祭りが毎年この時期に行われます。

祭りといっても、京都の他の有名なお祭りとは規模は全然違い、町内毎にお地蔵さまを祀るものです。

そしてこのお祭りの主役は子供たちです。

町内毎なので町のいろんなところで小さく行われており、朝から子供たちの楽しそうな声が

あちこちから聞こえてきます。

スケジュールをみても、子供が喜びそうなメニューが豊富です。

おやつは朝と昼過ぎに2回もある!

福引のイベントもある!

お地蔵さんの周りにはおもちゃもたくさん!

お坊さんがお経を唱えている間も大きな数珠を数人の子供たちでぐるぐる回していますが、

これもただ座ってお経を聞いてるよりは子供たちも楽しそう。

それが終わると誰が最初にはじめたのか、自然に水鉄砲でサバイバルゲームのはじまりはじまり。

この日ばかりは親御さんも特別にいろんな禁止事項を規制緩和してお子様を見守っておられるようです。


当店も毎年地蔵盆の時にはお地蔵さんの飾りつけのお手伝いに行っております。

店からは選抜で選ばれた2名が朝7時からお手伝いに行きます。

今年はシェフと若手サービスマンの内田君。

内田くんにお手伝い後のインタビューをしましたら、

「地域の人達が集まって子供のためにこのような行事をしているのはいいなと思いました」

となんとも抽象的な答え。

まじめでよろしいと捉えるか、若いのだからもっと具体的で感情的な意見がほしいとも思いながらも、

よく早起きして手伝ってくれたなと思います。

大文字が終わると涼しくなる、地蔵盆が終わると夏が終わると言われます。

短い夏ももう終盤です。これからは夏の名残を楽しむ時期になりますね。

DSC03148_convert_20160821140546.jpg


DSC03142_convert_20160821140559.jpg


DSC03145_convert_20160821140611.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
essence