FC2ブログ

山鉾巡行

皆様こんにちは。
支配人の今田です。

台風の影響により開催が心配されていた山鉾巡行ですが、
なんとか無事に行うことが出来ました。

今年は、新しく入ったスタッフ、元山と成田を連れて朝一番で駆けつけました。
二人とも山鉾巡行を見るのが初めてです。

まずは長刀鉾の生き稚児によって、注連縄が切られます。
刀を左、右、もう一度左に振り、最後に真上から一刀両断。

コーンという音と共に、切られた注連縄はふわりと道路に落ちます。
その瞬間、回りの見物客からは拍手が送られました。

逾・恍2015+1_convert_20150717142832


逾・恍2015+2_convert_20150717142859



生き稚児によって神域との境界線が開かれ、いよいよ山鉾巡行の始まりです。


そこから最初の辻周りのポイントである四条河原町に移動して鉾を待ちます。

しばらくすると先ほどの長刀鉾がやって参りました。

驚いたことに雨が降っているにも関わらず、鉾が近づいてくると傘をさしていた見物客の方たちは、
周りの人が見えやすいようにと、次々と傘を畳まれました。
周りの方々への配慮や気配り、とても素晴らしいです。
人の温かさを感じました。

私達も傘を畳んで見学です。


長刀鉾が四条河原町へ入って来て、辻回しで方向転換を行います。

逾・恍2015+3_convert_20150717142936

逾・恍2015+4_convert_20150717142954

逾・恍2015+5_convert_20150717143011

逾・恍2015+6_convert_20150717143033

逾・恍2015+7_convert_20150717143053

逾・恍2015+8_convert_20150717143112

逾・恍2015+9_convert_20150717143130

逾・恍2015+10_convert_20150717143148

逾・恍2015+11_convert_20150717143207

逾・恍2015+12_convert_20150717143249

逾・恍2015+13_convert_20150717150047



いつ見てもさすがの大迫力。
初めて見る2人も声を上げ大興奮!

長刀鉾が北へ上がっていくとその後には孟宗山、芦刈山、伯牙山、函谷鉾・・・と続きます。


雨の巡行を見るのは初めてでしたが、新しい発見として興味深かったのは、それぞれの鉾や山によって
さしている傘の色や形が違った事です。
それぞれが色や形を統一しているので綺麗で、とても格好良かったです。

逾・恍2015+14+蛯・(1)_convert_20150717150124

逾・恍2015+14+蛯・(2)_convert_20150717150148

逾・恍2015+14+蛯・(3)_convert_20150717150208


そして私の大好きな、鉾の先頭に立つ音頭取りは相変わらず格好良く、今年も見とれてしまいました。


店に帰る道中、初めて巡行を見た二人は少し興奮気味でとても満足した様子でした。

私が2年前に体験した感動を少しでも感じで貰えているならとても嬉しい事です。

さて、夜は神幸祭を見に行きます。





逾・恍2015+15+譛€蠕契convert_20150717150233
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
essence