水無月を頂きました。

こんばんは。
支配人の今田 剛之です。

京都では6月30日に水無月という和菓子を頂きます。

兵庫県出身の私はあまり京都の文化に馴染みがなったので、
お恥ずかしい話ですが正直なところ、水無月というお菓子すら
知りませんでした。

レストランMOTOIに来てからは、京都のいろいろな文化に触れる
ことができ、とても勉強になっております。


水無月は厄払い、無病息災を祈願するために食べられるそうです。
マダムが以前水無月についてブログで書いたことがありましたので
起源や意味合いなどはぜひそちらもご覧くださいませ。
http://kyotomotoi.blog.fc2.com/blog-date-201206.html

今年の水無月もシェフのお父様が差し入れに持ってきて下さいました。
その水無月をシェフが早速写真を撮ったのが下のものです。
独特のむっちりとした触感と小豆の甘さが合い、とても美味しいお菓子です。


京都の文化は学べば学ぶほど日々の生活が面白くなります。
1年中なにかしら行事などがあって、それぞれの季節を本当に楽しめます。
歴史的建造物を見て回る京都も良いですがやはり文化を体験すると、
より京都の深さを確認することができます。
もっといろいろな文化に触れてみたいと思います。



そういえば、夕方、オーナーから「水無月は買ったか!?!?」とすごい勢いの
電話がありました。
6月30日に水無月は欠かせないものですね。



DSC00912_convert_20140630210416.jpg


スポンサーサイト

吉田牧場さんのチーズを入荷致しました。

こんにちは。
支配人の今田 剛之です。

早いもので6月ももう終わりが近づいて参りました。

6月は時々晴れの日も顔を見せておりましたが、7月は
天気がぐずつく日が多いそうです。

今年の梅雨明けは遅くなる可能性もあるとの予報があり、
今後も局地的な大雨が多いようなので、引き続き天候の変化には
十分お気を付け下さいませ。


さて、この度、岡山で自家製チーズを手掛ける吉田牧場さんのチーズを
デザート前のチーズサービスでお出しさせて頂くことになりました。

先週のお店の定休日にキッチンとサービスのメンバー5名で吉田牧場さんへ
見学に行って参りましたのでその様子も少しご紹介させて頂きます。

外観


家族経営でチーズ造りをされている吉田牧場さんは、非常に品質の良いチーズを
造られていることで有名です。今回、念願の初訪問です。




吉田牧場さんで飼われている牛種は「ブラウンスイス」。
牛の数は30頭と仔牛が25頭。
岡山の土地に合った牛種を選ばれています。

牛   牛舎2
              仔牛




実際にチーズを造っているところを見学させて頂き、その後は熟成庫も見学させて頂きました。

美味しいミルクを牛に出してもらうための環境づくりも徹底されております。
季節的に生える牧草の状態も様々です。牛はその牧草を食べて牛乳を出すので、それに合わせて
出る牛乳も、できあがるチーズも季節によって味が変化します。

それらを一つ一つ、状態に合わせて熟成させ、チーズが造られています。

熟成庫



その吉田牧場さんのチーズを当店でも取り扱わせて頂くことになり、
今朝、早速チーズが到着致しました。

まず4種類ほど仕入れさせて頂きました。
・カマンベール
・ラクレット
・サンマルセラン
・マジヤクリ


チーズ

どれも繊細で優しい味わいでとても美味しいです。
フランスのチーズはとても美味しく素晴らしいチーズですが、日本のチーズは
フランスのものとはまた違った美味しさがあります。

フランスのチーズと日本のチーズの食べ比べもして頂けます。
デザートの前にチーズのお伺いをさせて頂いておりますので
ぜひ、チーズもお楽しみ下さいませ。




ミントティー

皆様こんにちは、支配人の今田です。

本日はレストランMOTOÏオリジナルのミントティーのご紹介です。

実はレストランの蔵の個室の裏には、小さな畑があります。
そこでハーブやミントなどを少し育てておりまして、今の季節は
ミントがとても元気に育っております。

ha-bu_convert_20140623125759.jpg



その摘みたてのフレッシュミントをディナーコース限定で、食後のお茶からお選び頂けます。

爽やかな香りと、とてもスッキリとした味わいは食事の締めにとても合うと思います。


合わせて、蜂蜜も2種類ご用意しております。
しっかりとした濃厚な味わいの「蓮華」と、華やかでフルーティな「アカシア」です。
こちらはお好みで合わせて下さい。





これからの季節、爽やかなミントティーもぜひお試しくださいませ。


梅雨

こんばんは。
支配人の今田 剛之です。

長期のお休みを終え、レストランは今週から営業しております。

お休みの期間には、スタッフそれぞれがこの時にしか行けない場所へ行き、
色々な経験を積んできたようです。

皆がそれぞれ感じたこと、経験したことを日々の営業で発揮し、より良い
店造りに精進していきたいと思います。

さて、私たちがフランスから帰ってくると同時に、近畿地方も梅雨入りをしました。
やはり雨が多い日が続きます。
昨日もゲリラ豪雨のようなとても激しい雨が突然降ってきました。
天気が崩れやすいので皆様お出かけの際は十分お気を付け下さいませ。

気温もまた上がり、本格的な夏が近づいているのが感じられます。

この時期といえばやはり紫陽花。
レストランにも紫陽花が色あざやかに咲いています。



DSC04747_convert_20140609210836.jpg



紫陽花と一緒に咲いているピンク色の丸いお花は「ギガンジウム」です。
落ち着いた色調でありながら丸々としていてとても可愛らしいお花です。


6月9日は北野天満宮で宮渡祭が行われました。

昔、都が菅原道真の怨霊で悩まされていた天慶五年(942年)、多治比文子という
巫女が、北野の地に社殿を建てて祀れという道具の託宣を受けました。
また天暦元年(947年)に近江比良宮禰宜神良種の子、子太郎丸にも同じ託宣があり、
良種、文子は北野朝日寺の最鎮の協力で社殿をつくり、同年六月九日に祭神を祀った
のが北野天満宮のはじまりと言われてます。

一般には非公開のようなのでどのような行事か見ることはできないのが残念です。

夏も近づいてきて、「祭」という漢字を見ると、なんとなくワクワクしてきます。
夏のイベントも楽しみです!

今年の夏もぜひ京都へお越しくださいませ。

ブログ掲載について

こんにちは。
フランス滞在中の記事ですが画像をうまく反映できないので
Facebookページにて随時アップ致します。

下記アドレスからぜひご覧下さいませ。

https://www.facebook.com/pages/MOTOÏ/1402241099995209
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
essence