スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの雨でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

あっという間に三月も終わりが近づき、桜の季節になりました。
今日の雨も桜が満開になる前に降りホッとしております。

京都では街中の早咲きの桜は満開になり、お散歩も楽しいです。

27日の開花宣言から約一週間で満開となりますが
今年はどこにお花見に行こうかとワクワクしております。

清水寺や、二条城などの名所はあと一息といったところでしょうか。


レストランでも様々な桜をお楽しみいただけます。

こちらは啓翁桜です。

DSC02541_convert_20140330121655.jpg

山形出身の早咲きの桜で3月中旬にはレストランデビューしていました。
薄紅色の花、スプレー状の枝が華やかです。

次に登場しましたのは、有名な八重桜。

DSC02584_convert_20140330121922.jpg

大阪の造幣局の桜の通り抜けでも有名な八重桜は花弁が八重になっており
花の数は少なくても一輪ごとに可愛く主張しているようです。


そしてこちらが今の桜です。

奈良で有名な吉野山のシロサクラ。

DSC02621_convert_20140330122644.jpg

淡い淡いピンク、ほとんど白ですが白ではない上品な桜です。

DSC02623_convert_20140330122419.jpg

薄いピンクの菊やアンスリウムとのコラボレーションがとても素敵です。

随分前に吉野に桜を見に行きましたが、
白い桜を知らなかった私は大変驚き、でも本当に美しい吉野山に感動致しました。

日本には四季があり、桜があり、満開の喜びと散る儚さを感じることができます。
桜の時期は特に日本に生まれて良かったとしみじみ感じながらお花見をしております。

この時期海外からのお客様も沢山お見えになりますが、
滞在中に是非、日本のわびさびを感じて頂ければと思います。

レストランでは短い期間に沢山の桜を見ることが出来ました。
京都にお立ち寄りの際には、
是非レストランでもお花見を楽しんで頂ければと思います。


さて、最後の桜はシェフの趣味の空間からです。

DSC02626_convert_20140330162157.jpg

大原の市場に行った際に採取したマメザクラです。
こちらは江戸時代の前からある野生の桜で、
昔の漆器などにはよく描かれていたそうです。

シェフが尊敬してやまない、草喰 中東さんに教えてもらったそうで
嬉しそうに話しておりました。

富士山やその山麓に多く分布するようですが、
京都の大原でも生息しているのですね。
小さく可愛らしい桜です。

その中東さんが31日のプロフェッショナルに出演されます。
レストランスタッフにもファンが多く、みんなで楽しみにしています。
もしご興味がおありでしたら是非ご覧くださいませ。



スポンサーサイト

雛祭り

いよいよ三月に入りました。

ここ数日少し暖かくなり、気分はすっかり春です。


レストランもお雛祭りの雰囲気です。

DSC02326_convert_20140301160100.jpg


近づくと・・

DSC02338_convert_20140301160118.jpg

桃の節句らしい桃の花です。
ピンク色のお花があるだけで、レストランの空気全部が暖かくなるようです。


先日のブログでご紹介した北野天満宮に行って参りました。

R0015442_convert_20140301155900.jpg

R0015443_convert_20140301155939.jpg

早咲きの梅は満開でしたが、全体的にみるとまだ七分咲きくらいです。


R0015444_convert_20140301155959.jpg

自然界にはこんなに鮮やかで美しい色があるんですね。
つぼみがまんまるで可愛らしい!

雛祭りと言えばお雛様ですが、現在のように雛人形を飾ってお祝いするようになったのは
江戸時代の徳川五代将軍綱吉のころで、
庶民の間にも広がり、人形のしつらえがだんだんと派手になり
幕府から禁止令が出たほどだそうです。

なんとも優雅な時代だったのですね。

ちなみに京都では雛人形は、向かって右が男雛、左が女雛と他の地方とは反対に飾ります。
これは南向きの御所では左方向が上位とされるため、
天皇から見て左を上位とする伝統によるものだそうです。


この時期、下鴨神社では、桟俵にのせた紙製の雛人形を
境内に流れる御手洗川に流す行事が行われたり、
上賀茂神社でも無病息災を祈る桃花神事の後、流し雛が行われます。

女の子にとっては主役になれるお雛祭り。
幼いころ、薄い桃色や黄色の様々な可愛いお菓子に囲まれ、
ご飯も色とりどりのちらし寿司で夢見心地だったことを思い出します。


レストランでは今話題のダイオウイカ!ではなく、
可愛く丸々と太ったホタルイカのお料理もご用意してお待ちしております。

ちなみに神戸ではいかなご漁が解禁されましたね。
こちらも楽しみな今日この頃です。





カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
essence
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。