冬のお花


皆様こんばんは。

今日も寒い一日でしたが、いかがお過ごしでしたでしょうか。


まだまだ寒い冬が居座りそうな今日この頃ですが、
先日大阪や神戸でも梅が咲いているのを見ました。
こんなに寒いのにちゃんと季節通りに咲いていてとても健気です。

梅と言えば今月25日に北野天満で梅花祭が行われます。
こちらは北野天満宮の祭神、菅原道真の霊を鎮めるために2月の25日祥月命日に
毎年行われていますが、天仁2年(1109年)の記録があるようです。
約900年も行われている行事とは驚きでした。

境内では野点の席もあり、梅のかんざしをさした上七軒の舞妓さんや芸子さんが接待をしてくれます。
可愛らしい舞妓さんを見ると寒くても心は暖かくなりそうです。


さてレストランのお花はこちら

DSC02191_convert_20140221170312.jpg


くねくねと曲がる枝と椿の組み合わせでなんとなく妖艶な雰囲気です。
お花屋さんの芽々さんに伝えると、私は和菓子の椿しか思い浮かびませーん!と。
芸術のセンスがある方の発想はユニークですね。
いつもこんなに素敵なお花を考えて活けて下さっている方に、
和菓子と言われて思わず笑ってしまいました。

春の木と書く椿。
早く春を連れてきてくれないかなぁ、と寝ても覚めてもその事ばかり考えてしまいます。
これだけ寒い日々も、来週は少し穏やかになるそうです。

今週末は平安神宮で京の朝市があります。
朝市と言っても朝から夕方まで行われていて、京野菜や京都の名産品などが売られます。

寒ーい京都ですが、このようにイベントもございますので
是非足をお運びくださいませ。

レストランでも季節のお野菜を使ったお料理を準備して
皆様のお越しをお待ちいたしております!






スポンサーサイト

立春



皆様こんばんは。

今日は立春ですが、昨日までのお天気とは打って変わって
とても寒い一日となりました。

昨日は節分。

節分と言えば吉田神社が有名ですが、
壬生にある壬生寺でも節分会が行われています。
こちらでは無料で節分にちなんだ狂言を観る事が出来ます。
私も観に行ったのですが、
鬼を退治する分かりやすいお話で面白かったです。

レストランでは恒例の丸かぶり寿司と豆まきをしたようです。
私もおすそ分けを頂いたのですが、
食材の余りなどを巻き、それはそれは太い巻き寿司でした。
シャラン鴨の端っこや、平目のエンガワなど贅沢な食材ももちろん美味しかったのですが、
出汁をとって炊いた椎茸やかんぴょう、綺麗に焼かれた卵が格別でした。

今年は太すぎて黙って最後まで…と言うわけにはいかなかったようです。
写真を上手く添付出来ない事が悔やまれます…

豆まきも全力投球でして、とても盛り上がったとの事でした。

また寒い日が続くようですので、皆様ご自愛下さいませ。

そして、鬼や厄をすっかり追い払った
レストランにも是非足をお運び下さいませ。
お待ちしております!


カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
essence