スモークツリー

皆様こんにちは。


梅雨入り宣言があったものの、雨が降った日は数えるほどしかないですね。

今日もとてもいいお天気です。

レストランでは先日ブログでもご報告しました、
パリからの食材を使った一皿もございます。

また鱧が美味しい季節ですので、鱧のお料理もご用意しております。


レストランのお花はこちら。。

縺願干_convert_20130616145854

濃い紫色のトルコキキョウや夕霧草がオリエンタルな雰囲気を醸し出すアレンジで、
花器の中の葉っぱも深い緑と黒のグラデーションで全体を引き締めています。
かっこいいですね。

縺願干・胆convert_20130616145928

大好きなフワフワのスモークツリー。
触ると何とも言えない感触で、もうやみつきです。

興味がある方ぜひ一度触ってみてください。




長期のお休みを頂くと、
厨房から聞こえてくる鍋を振る音や、シルバーの音、食器を重ねる音など、
何でもない音が新鮮で、そしてなんだかほっとします。

お客様側でレストランに行くと聞こえない音ですが、
こんな何気ない音を聞いてほっとするなんて職業病でしょうか。

スタッフみんなが元気に仕事が出来て、
そしてお客様をお迎えできることに改めて感謝です。



では夜の営業も張り切って頑張ります!









スポンサーサイト

パリ

さて!遅くなりましたが、後篇のフランスのご報告です。

パリでは前日まで大雨だったそうですが、
到着した日から連日とてもいいお天気に恵まれました。
アパルトマンのエレベーターが雨で故障し、
3階まで螺旋階段を登らなければならなかったこと以外は最高でした!

そしてパリでもたくさんの美味しいお料理に出会うことが出来ました。


こちらはビストロでの一品。
仔羊ですがこれでもかと言うほどにクスクスのサラダが盛られています。

繝薙せ繝医Ο閧雲convert_20130608191322

アラカルトでオーダーするとこのボリューム!!
でも美味しいのでペロリと頂きました。

こちらはレストランケイさんの一品。
日本人シェフで星を獲得されたレストランです。

繧ア繧、鬲喟convert_20130608191145

日本人らしい繊細なお味でとても美味しかったです。
モトイシェフはお食事の後、同年代のシェフと話し込んでしまい終電がなくなってしまいましたが、
とても良い刺激を受けたようです。


こちらは今パリで一番予約が取りにくいと言われている3つ星レストラン、アストランス。

繧「繧ケ繝医Λ繝ウ繧ケ閧雲convert_20130608191118

シェフがアジア料理がお好きなようで、アジアンテイストのお皿も多かったです。
サービスの動きはみなさんとてもなめらかでかっこいい!

他にもビストロなども行きましたが、
一番美味しかったのはラ・マドレーヌ。
ボーヌ地方にあるレストランで、モトイシェフが修行をしたレストランでもあります。

どのお皿も直球で、でも感覚的に計算されている素晴らしいお料理ばかりでした。

繝槭€€繧ケ繝シ繝誉convert_20130608191354

お豆のスープ、
後からトロトロの半熟卵を入れ、混ぜながら頂きます。

繝槭€€鬲喟convert_20130608191417

お魚はシンプルなのにお野菜と魚のソースが絶妙で、
おかわり!と叫んでしまいそうなくらい美味しかったです。


繝槭€€閧雲convert_20130608191440

お肉も然り。。
素人の私が感想をお伝えするより、写真に語ってもらいましょう。

そしてびっくりしたのがフロマージュの数です。
なんと45種類!!

どれも珍しいな。。
繝√・繧コ_convert_20130608191211

え、まだあるの??
繝√・繧コ2_convert_20130608191234

え?!ワゴン3台!!
テーブルは完全にチーズに囲まれています。

繝√・繧コ3_convert_20130608191257

フランスだからできるのでしょうか。
いや、ラ・マドレーヌだから出来るのです。

そんなに広くない店内、スタッフも充実しているわけでもなさそう。。
だから出来ない。
ではなく、シェフ自ら厨房を飛び出てフロマージュを楽しそうに切り分けるのです。

親日家のシェフの腕時計は日の丸です。(笑)
ちなみに私たちのテーブルの上には日本とフランスの国旗、
ユーロの旗とブルゴーニュの旗が飾られていました!
(いずれも写真に小さく載っています)
本当に温かくて、純粋にお料理を愛している方なんだと実感しました。
モトイシェフも久しぶりに師匠にお会いできて、
たくさんのパワーをもらったと思います。



最後にパリの可愛い雑貨屋さん。

ディスプレイが可愛くてついつい長居をしてしまいます。
髮題イィ_convert_20130608191542

立ち姿がとても美しいエッフェル塔。

蝪農convert_20130608191607

パリはとってもロマンティックな街です。



長い間お休みを頂き、皆様にはご迷惑をお掛け致しましたが、
その分沢山の学びを得ることが出来ました。

本日より営業をしております。
スタッフ一同、今回の学びを糧に皆様にご満足していただけるよう、
一生懸命努力して参りますので、是非レストランに足をお運びくださいませ。


心よりお待ちしております!!









スペイン

こんにちは。

ヨーロッパ組はスペイン~フランスと移動しています。
まずはスペイン。

スペインと言えばこちら!
サグナダ

サグラダファミリア。
私は初めて見たのでその佇まいに圧倒されました。

ステンドグラス

内部のステンドグラス。
あまりの美しさに見とれてしまいました。
未完成でこんなにも美しい建築があるなんて。
完成したらまた是非訪れたいです。

そして三ツ星レストラン、マルティンベラサテギに行ってきました。
片田舎の駅を降りててくてく歩いて到着。

DSC05854_convert_20130603042211.jpg

料理人はなんと45人!!
とても広い厨房でした。
お料理は美味しかったです。

フォワグラ

私が心奪われたのは窓からの景色。
パノラマの草原に、BGMは小鳥のさえずり。
素敵なひと時でした。




そしてスペインで忘れてはいけないのがバル。
私は一軒でギブアップでしたがシェフは4件はしごしていました。
フルコースの後にそれだけ回るなんて。。。
格好良くプロ根性と言っておきましょう。

baru.jpg
DSC05966_convert_20130603042530.jpg

完成度が高いです。
小皿に乗って出てくるお料理の表情が得意げで、ついついワインも進みます。



そしてシェフお薦めのバスク地方のエチェバリへ。
サンセバスチャンから2時間半。

全てを炭火でお料理するレストラン。
エチェバリ

お料理はどれも見た目はシンプル。
でもすごく美味しいです。
ここではシェフとお話することが出来て、
その優しい人柄にすっかりファンになってしまいました。

シェフが毎朝搾る水牛の乳から作るモッツァレラチーズ。
山羊の乳から作るバター。
最後のお客様が帰るまで厨房に立つシェフの姿。
当たり前だけどそうでないレストランもある事を知って、
お味に差が出る理由が明確になった気がします。

私は元々このフィールドにいなかったので、色々と勉強になります。

この日はこのレストランに行って帰ってくるだけで一日が終わりましたが、
それでも良かったと思える素晴らしいレストランです。


余談ですがサンセバスチャンはお天気がとっても不安定です。
台風のような雨が降ったり、カラッと晴れたりを一日中繰り返しています。

アジアのスコールなんて可愛いもので、
こちらはお天気に振り回されるこちらが不機嫌になるくらいたちが悪いです。

旅行に行かれる際には是非長靴を!!



では後編のフランスへ。

カリフォルニアより

皆様、こんにちは。

支配人の中村です。

長い期間休みを頂きまして、申し訳ございません。
この期間を有効にワインの勉強する為、今はカリフォルニア ナパヴァレーにおります。

IMG_4208_convert_20130607084032.jpg



レストランでは、フランスワインに限らず、様々な国のワインをご用意しておりますが、その中でも特に興味のあったカリフォルニアです。
数日間はナパに滞在し、カリフォルニアを南下して、アタスカデロや、サンタマリアのワイナリーにも訪問する予定です。

IMG_4141_convert_20130607084201.jpg


こちらの気候は、昼は温暖、夜は冷涼でその寒暖差が葡萄の成育に良い影響を与えているものだと思われます。
今はまだ、小さな緑の実ですが収穫の秋には、立派に育ってくれるでしょう。



どちらのワイナリーも、我々を快く受け入れて下さり、丁寧にそして情熱的にワイン造りを説明してくださいます。
その陽気な雰囲気や温かみを感じられるのはきっと我々だけではないはずです。
我々もその想いや雰囲気をレストランで伝えられる様、精魂を傾けていきたいと思っております。

IMG_3927_convert_20130607084303.jpg


では、またご報告出来るように明日も、ワイナリーを巡って参ります。
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
essence